製品情報

ナノ粒子ジェネレーター VSP-G1

多様な元素材料を簡易にナノ粒子化!

概要

カタログダウンロード[PDF]


簡易・迅速で再現性の高いナノ粒子生成が可能なデスクトップ型ツール。
幅広い種類の材料元素が使用可能で、様々なお客様のご要望に対応可能。
合金電極や異なる材質の電極組合せを用いた合金・複合ナノ粒子の研究にも!
取扱いの安全性・簡便性に配慮して設計されており、リアクターチャンバーをベースユニットから取外すことも可能。



【製品関連資料】
ナノ粒子生成原理の説明資料

VSP-G1 生成粒子のTEM&SEMギャラリー

スパークアプレーション研究の歴史
CG動画:スパークアプレーションによる粒子生成過程

関連機器

  • SMPS

    発生粒子の粒径分布測定
  • DMA

    単分散エアロゾル粒子を高精度に分級抽出

応用例

  • 触媒
  • エレクトロニクス、センサ
  • バッテリー
  • ヘルスケア
  • 太陽電池
  • コーティング
  • 吸入研究
  • エアロゾル科学
  • ナノ毒物学
  • フィルタテスト
  • その他

仕様

電源 110~240 VAC
外形寸法 W52xD30xH20 cm(ベースユニット)
リアクターユニット取付時H+10 cm
重量 19 kg
キャリアガス IN/OUT 10 mmチューブ(Swagelokコネクター)
データ出力 RS232C
流量 1~30 L/min
キャリアガス種 N2、ArまたはAir
発生粒子材質(電極) Cu, Au, Ag, Pt, W, Niほか、一部を除く金属/半導体
一次粒子径 1 atom~20 nm
粒子発生量 0.01~100 mg/h(材質による)
発生粒子 個数濃度 108~1011 個/cm3(材質による)

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。