製品情報

静電分級器 3082シリ-ズ
モデル3082シリーズのコントロールプラットフォーム及びDMAはエアロゾル研究における基準装置です

- DMAが取換え可能なモビリティ分級器 -

概要

モデル3082シリーズは最新のコントロールプラットフォームとして設計され、従来モデルの高性能を保持しつつ、操作性を向上させました。装置の設置・準備に工具は不要で、装置の構成も自動認識致します。また、タッチパネル、グラフィックディスプレイや内蔵ログ機能の充実により計測を容易にします。
同じコントロールプラットフォームで両タイプのDMA(Figure. 2参照)を使用することが可能で、ユーザーの研究目的に応じてDMAを交換することができます。
このシリーズは多分散エアロゾルの中から粒径範囲2 nm~1000 nmの単分散エアロゾルを高精度で分級抽出することができます。また、SMPS(モデル3938シリーズ)の一部としても使用可能です

*アメリカ商務省の標準技術研究所(NIST: National Institute of Standards and Technology)では0.1 μm標準粒子の分級にTSI社Long-DMAを使用しております。

カタログダウンロード[PDF]

特徴

  • フロントパネルのタッチスクリーンにより操作性・利便性を向上
  • DMAの供給電圧極性を変更可能(オプション。標準は陰極)
  • 粒径分布データを内部保存し、USBポートで保存データ転送が可能
  • DMAの供給電圧を正確にすることで高速スキャン二ングを実現(10秒)
  • シースフローの設定流量をより高く設定可能にすることでサイズ分解能を向上
  • 装置構成を自動認識
  • 従来モデルより小型・軽量

応用例

  • 粒子荷電と電気移動の研究
  • 光学計カウンターの較正に使用されるポリスチレンラテックス(PSL)粒子の単分散性改善の研究
  • エアロゾル研究における粒子の挙動、拡散、凝集、核生成、及び凝縮の研究

仕様

流量 エアロゾル流量:0.2~3 L/min
シース流量:2~30 L/min(体積流量)
エアロゾル温度範囲 10~40℃
中和器 別途打ち合わせ
エアロゾル圧力 75~125 kPa
校正 電圧、流量、粒子サイズ標準はNISTトレーサブル
寸法 40.5×28.2×40.5 cm
重量 14.2 kg
電源 100~240 VAC、50/60 Hz 最大200W

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
上記は3082 コントロールプラットホームの仕様(中和器とDMAを組み込んだ仕様)です。
3081A 静電分級器 と3085A 静電分級器 の仕様はカタログをご覧ください。