製品情報

静電分級器 3082/LongDMA 3081A/ NanoDMA 3085A

DMAが取換え可能なモビリティ分級器

概要

カタログダウンロード[PDF]


静電分級器モデル3082は、専用のDMA(Differential Mobility Analyzer)を制御するための最新のコントロールプラットフォームとして設計されました。
従来モデル(モデル3080)からのフルモデルチェンジとなった今回のモデルは、装置のセッティングが容易となり、新しいタッチパネルによる操作性の向上、また、装置内にデータを記録することができるなど、さまざまなメリットがあります。
DMAは、対象粒径によって、LongDMA3081A、NanoDMA3085A、1nmDMA3086の3つから選択することができます。3082とDMA一つ、凝縮粒子カウンターCPCを1台選択することで、走査式モビリティーパーティクルサイザーSMPS(モデル3938シリーズ)としても使用可能です。
多分散エアロゾルの中からナノレベル~の単分散エアロゾルを高精度で分級抽出することができます。

*アメリカ商務省の標準技術研究所(NIST: National Institute of Standards and Technology)では0.1 μm標準粒子の分級にTSI社Long-DMAを使用しております。

特徴

  • 新しいタッチパネルによる操作性が向上
  • 従来モデルより小型・軽量
  • 粒径分布データを内部保存し、USBポートで保存データ転送が可能
  • DMAの供給電圧を正確にすることで高速スキャン二ングを実現(10秒)
  • シースフローの設定流量をより高く設定可能にすることでサイズ分解能を向上
  • DMAを自動認識
  • DMAの供給電圧極性を変更可能(オプション)※標準は陰極

応用例

  • 多分散粒子のサイジングによる単分散粒子化
  • 粒子計測器などの校正粒子をサイジング
  • エアロゾル研究における粒子の挙動、拡散、凝集、核生成、及び凝縮の研究
  • 粒子荷電と電気移動に関する研究

仕様

流量 エアロゾル流量:0.2~3 L/min
シース流量:2~30 L/min(体積流量)
エアロゾル温度範囲 10~40℃
中和器 お問い合わせ
エアロゾル圧力 75~125 kPa
校正 電圧、流量、粒子サイズ標準はNISTトレーサブル
寸法 40.5×28.2×40.5 cm (本体のみ)
重量 14.2 kg
電源 100~240 VAC、50/60 Hz 最大200W
LongDMA モデル3081A 粒径範囲:10~1,000 nm

※詳細はカタログを確認ください。
NanoDMA モデル3085A 粒径範囲:2~150 nm

※詳細はカタログを確認ください。
1nmDMA モデル3086 粒径範囲:1~50 nm

※詳細は1nmSMPS3938E57のカタログを確認ください。

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。