製品情報

エンジン排ガス希釈装置 DEED

-欧州規制EURO5b/6に準拠。高精度なサンプリングが可能-

概要

カタログダウンロード[PDF]


本装置は国連欧州経済委員会(UN ECE)のワーキンググループPMP(Particle Measurement Programme)が提案している排ガス粒子個数計測フローを採用し高精度なサンプリングを実現。

さらにコンパクト設計、簡易操作などの特徴を有するため設置、移動の際の煩雑さなども軽減され高い移動性も確保。欧州規制EURO5b/6に準拠しており、認証、研究試験から耐久試験に至るまで幅広い用途に対応します。

 

関連機器



特徴

  • シンプルかつ頑丈な設計
  • 操作が簡単
  • 機器のダウンタイムが最短
  • PMP仕様への完全な準拠
  • 粒子ロスが少ない ‐ パージラインが長い
  • 高/低希釈率 ‐ オン/オフヒーター
  • 安定した希釈率(固体粒子で校正済)‐ 高再現性
  • リモートでソフトウェアの制御が可能
  • 高精度な粒子濃度の低減の再現性と再現性

仕様

希釈率 ~100(低希釈率)
~1000(高希釈率)
※セットポイントは注文時に調整可能です
蒸発管の温度 300~400℃
蒸発効率 99%@30 nmテトラコンタン粒子
インレット濃度 1×10⁴ 個/cm³以上
粒子濃度の減少ファクター PMP推奨に準拠
通信 AK -プロトコル使用可能
電源 90-240V、~2kW
圧縮エアーの要求仕様 120~200 SLPM4barゲージ(または最新のPMPの推奨に準拠)

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。