製品情報

スポットサンプラー 110Aシリーズ  
(Series 110A Spot Sampler)

空間中のナノ粒子を集中的に捕集サンプリング

概要

カタログダウンロード[PDF]


スポットサンプラー 110Aシリーズは、凝縮粒子カウンター(CPC)用に開発された水凝縮技術を利用し、濃縮されたドライなサンプルをマルチ捕集板※もしくは懸濁液として少量の溶液中に連続的に捕集することができます。これにより、簡易的に、且つ、高い時間分解能で複数地点での微粒子化学組成の特定評価を可能としました。
スポットサンプラー 110Aシリーズは、米国National Institutes of Healthの予算補助を受け、Aerosol Devices Inc(ADI)社により開発されました。スポットサンプラーの技術はADI社が特許取得しております※※
※ モデルにより異なります。
※※ 米国特許番号:6712881、7736421、8801838; 独国特許番号:10392241; その他


 


関連機器




  • 3082シリ-ズ


    シングルナノからの粒子分級装置との組合わせでナノ分級捕集




特徴

  • 粒子の跳ね返りもなく、高い捕集効率を有します。                                                                              5 nm~2.5 μmのドライ捕集 >95 %                                                                                              5 nm~10 μmの液中捕集 >90 %

  • 新しい3段式の凝縮成長技術に気流の加熱を最小限にすることで、揮発性成分の損失を最小化し、熱分解を低減させ、微生物の生存能力を維持します。

  • サンプリング設定は1分~24時間で連続サンプリングが可能です。

  • 濃縮サンプルの少量抽出により、分析感度を向上(検出限界/定量下限)できます。

仕様

サンプリング流量

1.0 – 1.5 L/min (調整可能)

測定粒子径範囲

5 nm ~2.5 µm (乾式捕集)
5 nm ~10 µm (湿式捕集)

捕集率

>95 % (乾式捕集)
>90 % (湿式捕集)

凝縮液

蒸留水又は純水

ウェルプレート種類

容量:33ウェル、75 µL/ウェル(円状ウェルの場合)
(実際使用上、計32ウェル、各ウェルは、70 µL/ウェルまで許容)
材質:PEEK®又はアルミニウム
(他の材質のウェルについてはメーカー問合せ)

サンプリングタイム

ユーザー設定可能(1分~24時間/ウェルプレート)

乾性粒子堆積面積

約 1 mm(直径)

液体サンプリング

ポリカーボネート製のバイアルは、最大0.675 mLの液体/ジェルを入れられる。

サンプルフローの環境データ

サンプルインレットの露点温度及び相対湿度

ディスプレー

LCD ディスプレイ

接続

USB出力(サンプリングパラメータ及び機器ステータス)

使用環境

10 – 35 ℃
10 – 95 % RH

サンプルインレット

OD 6 mm SS チューブ

電源

100-240 VAC/50-60 Hz、 最大140 W

寸法

500 mm (H) x 305 mm (W) x 255 mm (D)

重量

6.8 Kg グロースチューブユニット;
プラス 1.1 Kg シーケンシャルスポットコレクタモジュール;
プラス  0.1 Kg 液体スポットコレクタモジュール

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。