製品情報

NANOPARTICLE EMISSION TESTER MODEL3795-HC

可搬性と正確性を兼ね備えた高濃度粒子数測定器

概要

カタログダウンロード[PDF]


高濃度対応NPETは、排気管からの総固体粒子数濃度を直接測定するように設計されています。
測定対象は、研究開発のみならず、使用過程車から路上での車両評価まで多くの条件で可能です。内燃機関、ガソリンまたはディーゼルエンジン、またはバイオマス発電所など多様なニーズに対応可能です。
可搬性が高くユーザーフレンドリーな設計の高濃度対応NPETは、研究者、規制関係、および簡易検査を必要とする場所など、幅広い場面でご使用可能です。

【関連機器】


  • PMセンサー PPS-M

    ダイレクトサンプリング・低温環境(マイナス20 ℃まで)に対応した軽量・小型PMセンサー
  • CPC3750

    標準型CPC。最小検出粒径7 nmに対応
  • NanoMet3

    車載計測にも対応し、耐久性を兼ね備え、ナノサイズ粒子個数濃度と粒径を計測

【自動車計測向け関連機器】
エンジン排ガスPN計測装置紹介
RDE向け研究開発用PN計測器紹介
DPF/GPF性能評価システムの提案資料

特徴

  • (1) 実績のある凝縮粒子カウンター(CPC)のテクノロジーを使用
  • (2) 最大100,000,000個 / cm3の濃度を測定するための希釈機構を備えたサンプリングプローブ
  • (3) 選択可能な測定モード:
    ● 研究用のリアルタイムデータロギング
    ● テストサイクル結果を報告するためのユーザー定義プロトコル

応用例

  • ディーゼル機械使用過程車のコンプライアンス認証
  • エンジン排ガスの後処理装置 保守、点検用
  • ディーゼル粒子フィルター(DPF) 性能評価
  • ガソリン粒子フィルター(GPF) の特性評価
  • フリート排出量のプロファイリング
  • DPF/GPFの再生に関する研究
  • コールドスタート時のエミッション測定
  • 燃料排出量の研究(バイオマス、木材燃焼)

仕様

NPETシリーズ比較表
粒径範囲 <50% at 23 nm
>50% at 41 nm
固体粒子 23 nm to 1 µm
濃度精度 ± 10%
レスポンスタイム T10%-90% 、 T90%-10% 4 ± 0.5  秒
サンプル流量 0.7 L/min
凝縮液 イソプロピルアルコール(純度99.5%以上) (1回の補充で4時間程度動作可能)
Catalytic Stripper 揮発性粒子を99%以上除去
作動環境 -10 °C ~40 °C
75 kPa ~106 kPa
電源 100 ~240 VAC、50/60 Hz、通常100 W、最大 200 W
通信 Ethernet, 8-wire RJ-45 jack, 10/100 BASE-T, TCP/IP
寸法 (H x W x D) 26 cm × 33 cm × 57 cm
重量 13.1 kg
オプション ・3795-TAB Dellタブレット(保護ケース、イーサネットアダプター付き)
・MSPRO4 Microsoft Surface タブレット(ケース、アダプター無し)
・803105 イソプロピルアルコールを浸透させたWick(50個)
・801624 NPETへ装着するウィックがアセンブリになったもの
・8016 イソプロピルアルコール30 mLボトル(16個)

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。