製品情報

車載型固体粒子カウンター NanoMet3

-車載計測にも対応し、耐久性を兼ね備え、ナノサイズ粒子個数濃度と粒径を計測-

概要

カタログダウンロード[PDF]


NM3は10-700 nmのサイズレンジでナノサイズの粒子個数濃度および粒径が測定できる、 使いやすさと車載計測にも対応できる耐久性を兼ね備えた最新の計測器です。
電源は商用電源、または12-24VDCバッテリーで省電力駆動が可能なため、On-Boardや フィールドアプリケーションでの操作に対応しています。
計測レンジは排ガスエミッション濃度で(1×103~3×108 pt/cm3)、 応答時間はトランジェント オぺレーションに対応した設計になっています。
testo

関連商品


  • Pegasor PPS

    低温試験(-20℃)対応リアルタイムPM/PN計測装置
  • EECPC3790

    欧州PN規制対応CPC
  • EEPS3090

    sub23nm計測対応リアルタイム式粒子径分布計測装置

【自動車計測向け関連資料】
RDE向け研究開発用PN計測器紹介
DPF/GPF性能評価システムの提案資料

特徴

  • 車載計測にも対応しています。
  • 最大300 ℃まで加熱可能なエバポレーションチューブを付属しています。
  • PM粒子個数濃度 p/cc、PM平均粒子径をリアルタイムで検出します。

仕様

検出粒子径範囲 10~700 nm(平均径 10~300 nm)
粒子個数濃度範囲 1×103~3×108 pt/cm3
インレット流量 4.0 L/min (normal)
希釈率 10,100,300
電源 12-24 VDC / 100~240 VAC 消費電力:300 W未満(室温時)
エバポレーションチューブ温度 室温~300 ℃(± 2 ℃)
重量 18 kg
稼働環境 10~40 ℃、0~80 %(相対湿度)

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。