製品情報

Emfab(TX40HI20-WW)

湿度影響を受けにくいフッ素樹脂バインダーガラス繊維フィルタ

概要

カタログダウンロード[PDF]


作業環境測定用フィルタとして長年にわたりご使用いただきましたT60A20の後継フィルタとして、多くの方にご利用いただいております。


エンジン排出ガス中のPMや乗用車-ブレーキダスト試験用のフィルタとしても、大学・メーカー・研究機関に多くの実績があります。


少量からご購入頂きやすいよう、50枚/箱のパッケージとなっております。


特徴

  • 一般のグラスファイバーフィルタに比べ吸湿性が低い
    φ47 mmの吸湿量(動的試験) 0.03 mg
    (T60A20 φ47 mm吸湿量 0.04 mg)
    秤量時の湿度影響による重量増減が低く、安心して精度の高い秤量を行うことが出来ます

  • ガラス繊維で裏打ちしているため強度が高い
    ※破裂強度 570 g/cm2(約55.9 kPa)

応用例

  • 作業環境測定の粉じん測定(ろ過捕集法)
  • モビリティ排気微粒子計測に対応【 例 】 US EPA CFR title 40 chapter I, part 86 規制 /ディーゼル自動車過渡走行モード排出ガス試験方法 /乗用車 ブレーキダスト試験法 JASO C 470

仕様

材質*1

ガラス繊維織布で裏打ちしたホウケイ酸マイクロファイバーをフッ素樹脂(PTFE)でバインディング

厚さ

178 μm

重量

5.0 mg/cm

流量(水)        (差圧 0.35 bar)

32 mL/min/cm

流量(空気)      (差圧 0.7 bar)

68 L/min/cm

最高使用温度(空気)

260 ℃

捕集効率       (DOP 0.3μm)*2

99.95 %

破裂強度*3

570 g/cm2(約55.9 kPa)

Φ47 mmの吸湿量    (動的試験)*3

0.03 mg

主な用途

モビリティ排出ガス/ブレーキダスト計測、作業環境測定等

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。

*1 :欧州法規_EU_2017_654 9.3.3.4.1. Filter specification
米国法規_CFR1065_170
中国法規_GB_20891_2014 BA.1.5.1.1 滤纸规格
に準拠しています。
*2:ASTM(米国材料試験協会)のD2986-95Aで規定する、フィルタメディア100 cm2あたり32 L/minの0.3μmDOP(Dioctyl phthalate)試験に準拠しています。
*3:JIS K0901 (気体中のダスト試料捕集用ろ過材の形状、寸法並びに性能試験方法)1991年による。



寸法については、ご要望によりカットも可能です。
尚、φ80 mmはアンダーセン・ノンバーブルサンプラー(AN-200)バックアップフィルタとしてもご利用いただいております。


~T60A20(ファイバーフィルム)について~
2017年メーカーにおける生産中止に伴い、販売を終了させていただきました。
後継のろ紙として、TX40HI20-WWを選定いただければ幸いです。
サンプルのご用意もございます。
お気軽にお問合せ下さい。