製品情報

10ライン・グローバルサンプラー GS-10N

- エアロゾル及びガスの広範囲拡散調査を目的として設計開発されたサンプラー -

概要

カタログダウンロード[PDF]


本サンプラーは、エアロゾル及びガスの広範囲拡散調査を目的として、設計開発された10ライン切替サンプラーです。


通常、初段にエアロゾル用フィルタを装着、2段目にガス吸着フィルタ(SO2ガス測定の場合、KOH含浸フィルタ等)を装着し、24時間毎10回連続のサンプリングを行います。サンプリング終了後、ホルダーごと取り外し搬送しますので、コンタミネーションの心配がありません。
GS10


特徴

  • ホルダー毎の脱着、搬送を行いますので、コンタミネーションの心配がありません。

  • リニアポンプを使用しており、サンプリング中も騒音が殆どありません。

  • ワンタッチ・カプラー操作ですので、ホルダーの脱着が非常に簡単です。

  • リニアポンプを使用しており、サンプリング中も騒音が殆どありません。

  • 2段(オプションで3段、4段も可)フィルタホルダーを使用、エアロゾルサンプリング、ガス吸着サンプリングが可能です。

応用例

  • 環境汚染の日変化、昼夜変化の計測
  • 放射性粒子及び、ヨウ素吸着サンプリング
  • 環境用アスベストサンプリング 他
  • エアロゾル及びガスの広範囲な拡散調査

仕様

吸引流量

20 L/m(最大30 L/m)

ホルダー数

10 点

フィルタ

φ47 mm(実効径 φ40 mm)

タイマー設定時間

1分~999時間59分

電源

AC100V 5A 50-60Hz

重量

47kg

寸法

W 480 × D 600 × H 1270 mm

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。