製品情報

アンダーセンハイボリュームサンプラー AH-600

- 大気粒子の粒径別組成分析を目的としており、大容量サンプルが可能 -

概要

カタログダウンロード[PDF]


本サンプラーは、従来の濾過捕集方式による大容量の試料採取法に、アンダーセンサンプラーの原理を応用して、粒度分布測定を可能にしたハイボリュームサンプラーです。

多孔ジェットノズルを持ったステージと石英繊維の捕集紙が積み重なった構造を持ち、1.1ミクロンから7.0ミクロンのエアロゾルを4段階に分級捕集します。
AH600

特徴

  • 空気動力学的粒径としてエアロゾルの粒度分布測定が可能
  • 分級範囲 1.1 ~ 7.0 µ
  • 多段・多孔式ジェットノズルを備えたインパクター方式を採用

応用例

  • 発ガン性物質の粒度別分布
  • 放射性微粒子の粒径別捕集
  • 呼吸器障害の研究
  • 工場内の監視 他
  • 大気汚染の研究

仕様

分級範囲 1.1~7.0ミクロン
粒径分類 4段階
吸引流量 566 L/min(=20CFM)
使用温度 常温

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。