製品情報

組成分析用サンプリングカートリッジ 3500

-ハーバード大学とUMEG社によって開発されたサンプリングカートリッジ-

概要

カタログダウンロード[PDF]


本カートリッジは、ラボで大気中の微粒子状物質とガス分析のためのサンプリング手段として使われます。ハーバード大学公衆衛生学部により開発され、多くの専門誌に紹介され有用性が実証されてます。


カートリッジにはPM2.5又はPM10インパクターのインレットが含まれます。ガス除去/捕集のため最大2つのハニカムデニューダー、粒子関連物質捕集のための4段フィルタパック(φ47 mm)をカートリッジに入れることができます。
PM2.5/PM10インレットは、流量10 l/mと16.7 l/m共に対応します。ハニカムデニューダーは流量10 l/mの装置に使われます。このカートリッジは、ハニカムデニューダーなしでPM2.5又はPM10捕集のための多段式フィルタパックとして使用できます。
フィルタパックの後にあるPUF及び/又はXAD上で有機物捕集サンプリングできます。
このカートリッジは、多くのサンプリングシステムに組み込むことができるのが特徴です。組成分析用サンプラー2300や大気用ローボリュームサンプラー、定量ポンプシステムなどに取り付け可能です。又、インラインガスコンディショナーとしても使用できます。


特徴

  • コンパクトかつフレキシブルで持ち運びによる移動も安全に行える

  • ハニカム材料はガスと粒子、オゾンと酸性ガスを分離できる、有機ガス用のPUF/XADユニット

  • 無機・有機ガスと粒子を捕集する構造

  • ハーバード大学とUMEG社により現場実証されたサンプリングシステム

  • PM2.5、PM10、PM1インレットに対応

仕様

寸法

外径(クリップ無):74.9 mm
外径(クリップ含):96.8 mm
長さ:282.7 mm

重量

デニューダー無:1.23 kg
デニューダー2個装填時:1.45 kg

オプション品

オプション品として、オゾン用デニューダー、VOC(揮発性有機化合物)用デニューダー、酸性ガス用デニューダーがあります。


※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。