製品情報

大気用ディコトマスシーケンシャルサンプラー 2025i-D

-米国連邦規格(FEM)認証方式でPM2.5とPM10を連続かつ同時にサンプリング-

概要

カタログダウンロード[PDF]


Model 2025i-Dは、PM10(流量16.7 L/min)をUSEPA指定のバーチャルインパクターでファイン粒子(PM2.5、15 L/min)とコース粒子(PM10-2.5、1.7 L/min)に分粒します。
お客様はファイン粒子とコース粒子をそれぞれのフィルタに同時に捕集することができます。各システムは供給マガジンと保存マガジンを2つずつ有しています。
大気中の粒子状物質の粒径分布は頻繁に変化し得るため、 PM2.5粒子やコース粒子の同時測定は発生源の特定に非常に重要です。
2025iD

関連機器


  • カートリッジ3500

    PM2.5サンプラー前段に装着する事で、ガス成分のサンプリングが可能

特徴

  • PM2.5、PM10、PM-Coarseサンプラーとして、USEPAによる認証( EQPS-0509-179 、EQPS-0311-198 、 EQPS-0509-180)
  • 環境省が定める以下PM2.5測定マニュアルに準拠
    -常時監視マニュアル フィルタ捕集-質量法(標準測定法)
    -成分測定用微小粒子状物質捕集法
  • JIS Z 8851大気中のPM2.5測定用サンプラ
  • フィルタ16 枚を装填可能な供給マガジンと保存マガジンを内蔵
  • USEPA指定のバーチャルインパクター使用
  • データの保存容量が増加
  • イーサネットの接続が可能に
  • 大きな画面で操作がしやすく

仕様

サンプル流量 16.7 LPM(基本設定)
フィルタ径 φ47 mm
インレット PM2.5、PM10(同時)
環境温度 -30~50 ℃ ※オプション使用時-40 ℃~
データ出力 0-5VDC 及び RS-232
寸法(WHD) / 重量(kg) ※変圧トランス含む、 インレット・突起物は 含まない 691×788× 402(mm) 60 kg
電源 120 VAC 3 A、240 VAC 1.5 A

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。