製品情報

炭素粒子発生器 GFG3000(生産終了)

-装置の較正に必要な精度、再現性等の条件を満たす粒子発生装置-

概要

カタログダウンロード[PDF]


※この製品は生産を終了しました

エアロゾル発生器GFG3000は高純度の黒鉛から凝集粒子を発生します。 平均的な粒子の大きさは、数nmです。凝集粒子の中位径は発生器稼動特性により20nmから150nmの間で調整可能です。

燃焼過程から発生した煤粒子(例:ディーゼル粒子)と極めて似たエアロゾルが得られます。 質量濃度は安定しており、その濃度レベルは放電特性を変えることにより任意に設定可能です。

キャリアガスにアルゴンガスを使用しており、様々なアプリケーションに合わせた粒子発生が可能です。 GFG3000は本体にタッチパネルを搭載した事により、パラメーターの設定を容易にし、操作性に優れたモデルです。

特徴

  • 高濃度(個数)の発生
  • 発生質量濃度は電気的調整により設定可能
  • 粒子凝集度を調節可能
  • コンパクトなデザイン
  • タッチパネル搭載によりパラメーターの設定が容易
  • キャリアガスにアルゴンを使用
  • 排ガス中の煤に近い凝集粒子を発生(純炭素から成る粒子)

応用例

  • ダイリューショントンネル(CVSトンネルの効率) 他
  • 粒子のフラクタル幾何学の研究
  • 吸入実験、毒性学研究
  • 煤測定設備の較正
  • フィルターテスト(ディーゼル用フィルター等)

仕様

発生粒子 炭素粒子
キャリアガス アルゴン
希釈エアー:乾燥・清潔・オイルフリー圧縮エアー
粒子径 20~150 nm
発生濃度 >107 個/cm3
0.06~6 mg/h
発生時間 数時間(条件により異なる)
供給ガス アルゴン:4bar
希釈エアー:4~8bar
動作環境 環境温度:10~40℃
相対湿度:最高80%(結露なきこと)
寸法 W470 × H125 × D435 mm
重量 23kg
電源 115/230V、50/60Hz

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。