詳細情報

『第39回エアロゾル科学・技術研究討論会(ハイブリッド)』に出展します【終了しました】

日本エアロゾル学会主催の『第39回エアロゾル科学・技術研究討論会(ハイブリッド(現地&オンライン))』では、医学、薬学、農学、工学、理学など広い分野の研究者、技術者が集まり、エアロゾルに関連した研究討論が行われます。弊社は現地の企業展示ブースに出展すると共に、シンポジウム「SDGs時代のエアロゾル研究」にて弊社のSDGsの取り組みについて紹介いたします。

 




第39回エアロゾル科学・技術研究討論会 告知動画

【現地機器展示】
会期:2022年8月3日(水)~5日(金)
9:00~17:00頃(最終日は16:00まで)
機器展示では、最新の大気中超微小粒子(UFP)モニタリングシステムをはじめ、話題の大気中マイクロプラスチック研究用装置、PM2.5ローコストセンサーなどの研究機器を紹介致します。また8月4日(木)15:00~17:00にはメーカープレゼンを行う予定です。

【「SDGs時代のエアロゾル研究」シンポジウム】
対面開催記念シンポジウム「SDGs時代のエアロゾル研究」では、エアロゾル学会会員が取り組む研究事例を、SDGs を構成する目標と関連づけて紹介し、会員間で共有することで、エアロゾル研究者が SDGs を通してどのように社会貢献できるか、討論されます。弊社はこの活動に賛同し、協賛すると同時に弊社のSDGsの取り組みについて紹介いたします。
シンポジウム開催日時:8月4日(木)9:30~11:30

ご不明な点等ございましたら、問い合わせフォーム[https://www.t-dylec.net/contact/]または、問い合わせメール[info@tokyo-dylec.co.jp]にてご連絡ください。

【紹介機器】