詳細情報

大気中超微小粒子モニタリングシステム販売開始のご案内

弊社ではこの度、米国TSI社製の大気用超微小粒子モニタリングシステムを販売開始いたしました。

欧州では、大気中エアロゾルを対象に、2016年に個数測定法(CEN/TS 16976:2016)、2020年には個数基準粒径分布測定法(CEN/TS 17434:2020)が、それぞれ規格化されました。

今回、TSI社が販売開始した本モニタリングシステムは、上記2つの欧州規格に対応するものです。機器性能やパラメータが統一されたことで、多地点間での測定値比較の有用性を高めることが可能となりました。

PM2.5等大気エアロゾルの低濃度域での測定精度向上が今後より一層求められる中において、弊社では低濃度域での感度に優れる個数基準のエアロゾル測定法が一つのソリューションになるものと考えております。

本モニタリングシステムが大気環境における計測課題解決の一助となりましたら幸いです。

詳細は以下のカタログをご参照ください。

大気中超微小粒子モニタリングシステム カタログ

 

 

    (※画像をクリックすると拡大します。)