製品情報

エアロゾルダイリューションシステム VKLシリーズ

-吸引ノズル、エジェクターノズル、ミキシングチャンバーで構成された希釈器-

概要

カタログダウンロード[PDF]


エアロゾル希釈器VKLシリーズは、高濃度のエアロゾルを1:10(VKL10)または、1:100(VKL100)に希釈して濃度を下げることができます。複数のVKLを連結することで希釈倍率を上げることもできます。基本構成は、吸引ノズル・エジェクターノズル・ミキシングチャンバーで構成されています。
(VKL シリーズ:VKL-10、VKL-100-S、VKL-10ED)

特徴

  • さまざまなエアロゾル計測器に利用可能
  • 供給する圧縮空気の消費量が少ない
  • VKLを連結することで、高倍率希釈が可能
  • 耐圧タイプ、耐熱タイプもラインナップ

仕様

VKL-10(通常仕様)
希釈倍率 10
対応粒径 0.01~20 μm
入口流量 2~5 L/min
出口流量 2~5 L/min
(出口28 L/minオプション)
寸法 100×100×245 mm
重量 約4.0 kg
VKL-100-S
希釈率 100 (80~150)
対応粒径 0.01~2 μm
入口流量 0.1~0.5 L/min
出口流量 2~5 L/min
寸法 100×100×245 mm
重量 約4.0 kg
VKL-10ED(耐熱・耐圧仕様)
希釈率 10
対応温度 120 ℃
対応圧力 10 bar
入口流量 2~5 L/min
重量 約4.0 kg

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。