製品情報

エアロゾル発生器(噴霧式) PLGシリーズ

-特殊なラスキンノズルによって液体粒子を再現性高く発生-

概要

カタログダウンロード[PDF]


エアロゾル発生器のPLGシリーズは、特殊なラスキンノズルによって液体粒子を再現性高く発生します。

発生粒子の濃度及び粒径は、試料の種類や設定条件によって変更可能です。安定した環境(液体温度と流量)において、非常に安定した濃度と粒径の粒子を発生します。

【自動車計測向け関連資料】
ブローバイガス中のオイルミスト計測機器の紹介

特徴

  • 加熱可能でエンジンオイルのミスト化に最適
  • 軽量かつ持ち運び可能
  • 様々な発生設定値選択可能
  • 簡易操作、丈夫な設計
  • 異なる流量で再現性のある発生

仕様

発生粒子 DEHS, DOP, NaCl, KCl, エンジンオイル, パラフィンオイル, 有機懸濁液 等
発生流量 10~35 L/min(モデル2000、2010、2010S)
3~110 L/min(モデル2100、2100S)
15~75 L/min(モデル2300、2300S)
発生質量 20 g/h(モデル2000、2010、2010S)
100 g/h(モデル2100、2100S)
300 g/h(モデル2300、2300S)
粒子径 平均:0.4 μm(モデル2000、2010、2010S)、1.5μm(モデル2100、2100S、2300、2300S)※ホワイトオイルの場合
最大:5μm(モデル2000、2010、2010S)、10μm(モデル2100、2100S、2300、2300S) ※DEHSの場合
寸法 W300 × H330 × D270 mm(モデル2000、2010)
W300 × H330 × D280 mm(モデル2010S)
W440 × H380 × D380 mm(モデル2100)
W440 × H380 × D390 mm(モデル2100S)
W410 × H350 × D380 mm(モデル2300、2300S)
重量 9kg(モデル2000)
11kg(モデル2010)
12kg(モデル2010S)
約16kg(モデル2100)
約18kg(モデル2100S)
18kg(モデル2300、2300S)
電源 115/230V:50/60Hz ※モデル2000を除く

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。