製品情報

サンフォトメーター Pandora 1S

NO₂、オゾン、ホルムアルデヒドなど微量ガスの地上カラム量測定に

概要

カタログダウンロード[PDF]


米国SciGlob 社は、低コストで小型化されたファイバー接続のハイパースペクトル機器を利用し大気リモートセンシングを強化するためのサンフォトメーター Pandora を提供しています。
本測定システムは、二酸化窒素(NO2)、オゾン、ホルムアルデヒド(HCHO)などの微量ガスの全カラムおよびプロファイル情報を測定することが可能です。
センサーヘッドは、マイクロプロセッサ制御の方位角 ・ 仰角追跡装置に取り付けることにより、太陽直達光、 天空光、Principal Plane、または Almucantar 観測を実行するために最適な角度を指し示します。
制御ソフトウェアは、自動化された測定、ならびにインターネットを介した遠隔モニタリングおよびデータ転送を可能にします。
また、本測定システム設置現場の要件は、115 220 VAC 電源と、リモートアクセスのためのイーサネットのみで、その他の大規模なサポート設備は不要です。
加えて、本装置をご購入頂くと、Pandora Global Network(PGN) への任意加入が可能となります。

仕様

対象成分 NO2 , O3 , SO2 , HCHO ,Water Vapor
仰角範囲 -10 ~+90°
方位角範囲 360°
視野角 1.5°
スペクトル範囲 290-530 nm
スペクトル分解能 0.6 nm
温度範囲 -20 ~+50℃
対応電圧 115 V (< 3 A) or 220 V (2 A)

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。

サンプル画像