製品情報

二ールフィルタホルダー

-ノルウェー大気研究所(NILU)が設計・開発した多段型フィルタホルダー-

概要

カタログダウンロード[PDF]


ニールフィルタフォルダーは、ノルウェー大気研究所(NILU)が長年の大気汚染研究の実績を基に設計・開発した多段型フィルタホルダーです。

ヨーロッパ各地に広範囲に広がる測定点に対し、発送から回収までの全工程において、コンタミネーションを極力避ける為にフィルタホルダーごとの脱着・搬送・保管が容易に行える様に工夫されています。

2段目以下にガス吸着フィルタを装着する事により、ガスサンプリングが出来ることも大きな特色で、ガス拡散調査を始め各種多様な目的に使用できます。

・大気中エアロゾル及び汚染ガス
・作業環境のエアロゾル及び汚染ガス
・放射性ダスト、ヨウ素ガス
・大気・建造物内アスベスト

特徴

  • ミドルステージを使うだけで、簡単にフィルタフォルダーの段数を増やせる。
  • フィルタがリング状の押さえにシールされるため、取り外しの際、フィルタが剥離することがなく、ピンセットで掴みやすい。
  • 捕集フィルタ面に対し、吸入角がゆるやかに設計され、エアロゾルが均一に捕集できる。
  • 材質はポリカーボネート及びシリコンO-リングを使用しているため、軽くて丈夫。
  • φ47 mmフィルタ使用、捕集有効径φ40 mm。

仕様

タイプ インライン型 開放型
外観寸法(直径×全長) φ70 mm × 90 mm φ70 mm × 81 mm
使用可能フィルタ 各種フィルタが使用可能
(φ47 mm , φ25 mm)
各種フィルタが使用可能
(φ47 mm , φ25 mm)
写真

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。