製品情報

ロープレッシャーインパクター LP-20

ナノ粒子から分級捕集可能な多段・多孔式インパクター

概要

カタログダウンロード[PDF]


モデルLP-20は、多段多孔式カスケードインパクター(アンダーセンサンプラー)の原理機構をそのまま応用し、低圧条件(73.3 kPa)下で、インパクションする事により従来下限とされていた捕集径0.43 µm(D50)より小さい粒子の分級捕集を可能なインパクターです。


特徴

  • 多段・多孔式ジェットノズルを備えたカスケードインパクター

  • ナノ粒子から分級捕集可能

  • 分級範囲が0.06 ~ 12 µm

  • 放射性超微粒子用(LP-20-R)、高圧仕様(AN-200-HP)もラインナップ

応用例

  • ナノ~マイクロ材料の捕集
  • タバコ粒子の粒径別捕集
  • エアロゾルの粒径別捕集
  • 排ガス中の微粒子分級捕集

仕様

分級特性

0.06~12 μm

分級段数

12段

吸引流量

24 l/min(±15%)

吸引圧

-73.3 kPa(-550 mmHg)

捕集板径

φ80 mm各種ろ紙

材質

アルミニウム

外形寸法

W350 × D177 × H450 mm (ケーシング)

重量

12.5 kg(ポンプ含まず)

ポンプ

油回転真空ポンプ又はドライ真空ポンプ

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。