製品情報

ハイボリューム・エアサンプラー用PM2.5インパクター HVI-2.5

- ハイボリューム・エアサンプラーに装着し、PM2.5微粒子の大量捕集を可能 -

概要

カタログダウンロード[PDF]


通常型ハイボリューム・エアサンプラーの大気微粒子捕集用フィルタ上に取り付けることで、PM2.5微粒子を捕集することができる分級器です。

本器により、低コストで使い勝手良くPM2.5微粒子の大量捕集が可能になり、化学物質の組成分析が容易に可能になります。
HVI2.5

特徴

  • 通常型ハイボリューム・エアサンプラーに後付けで簡単に装着可能
  • 導電性素材の透明パネルを採用し、静電ロスを軽減
  • 捕集用フィルタの状態が目視で確認可能
  • コンパクト、軽量設計、現場での装着・取り外しが容易
  • 衝突板はツマミネジ固定式で取り外し・交換が容易
  • PM2.5微粒子の大量捕集が可能

応用例

  • 高温、腐蝕ガス等悪条件下における分級捕集 他

仕様

吸引流量 740 L/min (2.5 μmカット)
フィルタ径 Φ130 × Φ9 mm
材質 天板・衝突板 :アルミニウムまたはステンレス
側板部 :導電性ポリ塩化ビニル(透明)
最大外形寸法 約 310(W) × 230(D) × 95(H) mm (突起物を除く)
重量 約2.1 kg(天板・衝突板アルミニウムの場合)
約3.7 kg(天板・衝突板ステンレスの場合)
その他 本製品には、(独)産業技術総合研究所の研究成果が活用されています(実用新案登録第3158839号)

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。