製品情報

中心流型接線エアロゾル発生器 Centered-flow Tangential Aerosol Generator (CenTAG)

ーバクテリアやウィルスを生存状態で供給可能ー

概要

カタログダウンロード[PDF]


CenTAGは、バイオエアロゾル研究に適した発生器です。シングルパスシステムにより、生きたバクテリアやウィルスを供給可能となり、曝露研究に役立ちます。ネブライザーや再循環ジェットアトマイザーのような従来の発生器は、エアロゾルを発生するために、粒子に力を与えてしまい、バクテリアを殺傷してしまう可能性があります。CenTAGは、粒子に大きな力を与えない(ディスクのせん断力のみ)ので、動物チャンバー内に生きたバクテリアを高い割合で供給することができます。

特徴

  • 吸入されやすい粒子サイズを発生可能
  • エアロゾル濃度のリアルタイム調整
  • 単分散に近いエアロゾルを生成
  • バクテリアの生存性を向上
  • 操作が簡単、洗浄が容易
  • メンテナンス・調整が簡単

応用例

  • 空気感染症の研究 (花粉量測定、空中移動生物体等)
  • 毒物学
  • 吸入曝露
  • 吸入ドラッグデリバリー
  • 微生物学

仕様

発生粒子粒径 3 ~ 11 μm(調整可能)
幾何標準偏差 1.2 ~ 1.6
エアフロー 2 ~ 50 L/min 
液体供給 2 ~ 100 μL/min
ディスク速度 70,000 rpmまで
重量 3.175 kg

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。