製品情報

細菌ろ過効率試験装置
Bacteria Filtration Efficiency (BFE) Testing System

マスク試験装置(細菌ろ過効率(BFE)試験)

概要

カタログダウンロード[PDF]


米国CH Technologies社によって開発された細菌ろ過効率 (Bacteria Filtration Efficiency: BFE) 試験装置は、米国材料試験協会規格ASTM F2101の装置規定に準拠し、黄色ブドウ球菌 (Staphylococcus Aureus) を用いた医療用のマスク素材やフィルタの性能試験が可能です。バクテリアコロニー数をカウントすることで、マスクろ過効率を定量的に評価することが可能です (最大99.9%)。

本システムは以下の要素で構成されています。

* マスクホルダ付エアロゾルカラム (ガラス製またはステンレス製)
* 4-jet BLAMアトマイザ
* シリンジポンプ
* 6段バイアブルカスケードインパクタ
* コントロールユニット
* ラボジャッキサポート付スタンド
* ロータリーベーン真空ポンプ

ブロースタインアトマイザ (Blaustein Atomizer Module: BLAM) はBFE試験装置のエアロゾル発生器として最適で、平均粒径3.0 µmのバイオエアロゾル (菌を含んだ水滴) を供給します。

仕様

バイアブルインパクタ アンダーセン6段バイアブルインパクタ (P/N: TS-10-800)
アトマイザ 4-jet BLAM (3.0 ± 0.3 µmのエアロゾルを発生)
エアロゾルカラム φ8 cm x 60 cm (ガラス製)
シリンジポンプ 0.01~42.8 mL/min
流量 内蔵のニードルバルブによる流量コントロール
圧力レギュレータ 0~700 kPa (0~100 psi)
ポンプ ロータリーベーン真空ポンプ、76 L/min

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。