製品情報

粉体分散器 BEG1000

-9~6000 g/hで粉体粒子を安定的に発生可能-

概要

カタログダウンロード[PDF]


本装置は粉体用の発生器で、攪拌・運搬・分散の過程により粉体を安定してさせることができます。

必要とされる発生質量はコントローラーのポテンショメーターで調整が可能で、再現性もあります。BEG1000は最大約5秒のインターバルで断続操作が可能です。

特徴

  • 最大6 kg/hまで発生可
  • 自動で長時間可動(最大5時間)
  • コンピューターによる作動コントロール
  • 工業用アプリケーションに適した丈夫な設計
  • ISO5011に適応したノズル
  • 安定性のある粉体の発生

応用例

  • 毒物学
  • レーザー屈折分光計
  • 流体可視化
  • 粉塵発生 他
  • フィルタ実験

仕様

粒径 <200 μm
粒子材料 非凝集性粉体
発生質量 Aタイプ : 9 g/h~550 g/h
Bタイプ : 100 g/h~6000 g/h
流量 約5 ~ 10 m3/h
電源 220 V、50 Hz
オプション品 粉体供給ユニット BRU2000
BRU2000は、粉体分散器 BEG1000用の粉体供給ユニットで、両機を組み合わせることで粉体を自動で供給・分散でき、無人でも長時間の連続発生が可能となります。

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。