製品情報

1-JET エアロゾルアトマイザー 9302

- NaCl水溶液、PSL縣濁液、オイル等を噴霧し、簡易的にエアロゾルを発生 -

概要

カタログダウンロード[PDF]


モデル 9302は、最も廉価で簡素な構造を持つエアロゾルアトマイザーです。NaCl水溶液、PSL縣濁液、オイル等を噴霧し、簡易的にエアロゾルを得られます。


特徴

  • エアロゾル出口のラインは自在に曲げる事ができる

  • 発生粒子濃度:40000 個/cc(水、25 psiにて)

  • リザーバー容器は半透明で、液の残量を確認できる

  • 発生粒径:4~5 μm(平均)

応用例

  • PDPA(位相ドップラー式粒子分析計)における    光軸調整 他
  • LDV(レーザードップラー式流速計)計測

仕様

発生粒径

4~5 μm 水、25 psiにて(エアロゾル材料とエアー圧による)

粒子濃度

40000 個/cc 水、25 psiにて(エアロゾル材料とエアー圧による)

粒子の種類

水、オイル、NaCl水溶液、PSL縣濁液 等

発生流量

6.6 LPM @25 psi(エアー圧により約2.2~12 LPMの範囲で調整可能)

供給エアー圧

5~55 psi (34.5~379 KPa)

寸法

リザーバー上部径92 mm 高さ140 mm(エアロゾル出口チューブ除く)
エアロゾル出口チューブ長さ約170 mm 出口先端外径 1/4 inch (6.35 mm)

重量

約0.7 kg

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。