製品情報

1-JET エアロゾルアトマイザー 9302

- 簡易エアロゾル発生器 さまざまな溶液のエアロゾルを噴霧発生 -

概要

カタログダウンロード[PDF]


エアロゾルアトマイザー モデル 9302は、小型でシンプルな構造のため、取り扱いが容易なエアロゾル噴霧器です。さまざまな溶液に対応しており、粒子計測器の動作チェック用として、また、各種計測器の校正用粒子発生器など、多くのアプリケーションでご使用いただけます。また、安定発生できる点も本エアロゾル発生器の特徴です。

特徴

  • エアロゾル発生流量を任意に可変できる
  • 発生粒子濃度:40,000 個/cc(水、25 psiのとき)
  • 溶液を入れるリザーバー容器は半透明のため液の残量を確認できる
  • 発生粒径:0.5~5 μm(平均)

応用例

  • 各種 粒子計測器の動作確認および校正用粒子発生器として
  • 気相レーザー計測器などのトレーサー粒子発生器として
  • 噴霧合成やエアロゾル研究用として

仕様

発生粒径 例:0.5~5 μm(NaCl水溶液)、0.5~4μm(PSL混濁液)(エアロゾル材料とエアー圧による)
粒子濃度 例:40,000 個/cc(水、25 psiのとき)(エアロゾル材料とエアー圧による)
粒子の種類 水、オイル、NaCl水溶液、PSL縣濁液など
発生流量 例:6.6 L/min@25 psi(エアー圧により約2.4~12 L/minの調整可)
供給エアー圧 5~55 psi (34.5~379 kPa)
寸法 リザーバー上部径:92 mm 高さ140 mm(エアロゾル出口チューブ除く)
エアロゾル出口チューブ長さ:約170 mm 出口先端外径 1/4 inch (6.35 mm)
重量 約0.7 kg

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。