製品情報

レーザーフォトメーター 8587A

- フィルタやマスクの透過率試験用装置 -

概要

カタログダウンロード[PDF]


モデル8587Aは、フィルタやマスクの透過率試験用装置です。米国陸軍のガスマスク開発やNIOSHのCBRN呼吸マスク認証試験などに使用されております。

従来モデル(8587)とはプラグアンドプレイが可能であるため、8587を現在使用されているお客様も新モデルに交換しても同条件での測定が出来ます。

特徴

  • クリティカル・オリフィスにより流量制御
  • アナログ・デジタル出力
  • 内部バルブにより上流/下流の切り替え
  • 安定したレーザー源(30 mW)
  • 質量濃度と信号の相関性の良さ
  • 米国陸軍、NIOSH(42CFR Part84)の試験で使用されているフォトメーターを使用(AFT8130と同タイプ)
  • プラグアンドプレイで従来モデルと同じパソコン言語で操作可能
  • メンテナンスは容易で、レンズの掃除も不要

応用例

  • 呼吸マスク/フィルタ認証試験
  • エアロゾルラボラトリー研究 他
  • 呼吸マスク/フィルタの開発やデザイン

仕様

フォトメーター 濃度範囲:1.0 µg/m3 to > 200 mg/m3
動的範囲:fit factor 100,000フィルタ効率99.999 %
ゲイン選択:自動
光学系 光源:30 mW レーザーダイオード、780 nm波長
集束角:45 °
レンズ防護:シースエアーにより防護
流量 サンプル:2.0 LPM (クリティカルオリフィスにより制御)
パージ:約20 LPM
装置操作 手動:フロントパネルボタン
リモート:RS232C又はUSB1.1を経てPC操作
寸法 15 cm×25 cm×33 cm (幅×高さ×奥行き)
重量 6.4 kg
真空ポンプ 別途
サンプル:2.0 LPM@55 kPa
バージ:20 LPM@0 kPa
通信 アナログ出力(0-5VDC)、RS-232、USB2.0
電源 100-240 VAC、50/60 Hz、1.3 A
フロントパネル ディスプレー:16桁×2ライン LCD
コントロールボタン:Upstream(上流)、Purge(パージ)、Downstream(下流)
バックパネル On/Offスイッチ、IEC60320/C14コードソケット、BNC接続、RS232接続、USB接続、直径6.4 mm上流/下流/パージライン接続
ソフトウェア等 ASCⅡコマンド(操作マニュアルに記載)USBインストールソフトウエア

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。