製品情報

エアロゾル希釈器 3302A

- APSスペクトロメーター3321と組み合わせて使用する希釈器 -

概要

カタログダウンロード[PDF]


エアロゾル希釈器 モデル 3302Aは、高濃度エアロゾルの粒子濃度を低減し、APSスペクトロメーター 3321に最適な粒子濃度にすることができます。3302AのアウトレットはAPS 3321に直接接続することができるため、接続が容易にできます。また、交換が容易なキャピラリーチューブを使用して、1:100および1:20の希釈比に設定可能です。

特徴

  • 標準希釈倍率は1:100または1:20
  • 3302を2台接続することで、1:10,000の希釈倍率
  • 非常に低い粒子損失(0.5~10 μm)
  • 交換が簡単なキャピラリーチューブ

仕様

希釈倍率 1:100または1:20
流量 5 L/min (APS3321による)
粒子透過率 >93% for respirable particles, lower efficiency can be expected for larger particles (efficiency correction curves are built into the spectrometer software)
圧損 約1.2 cmH2O (0.47 in. H2O) (トータル)
電源/エアー源 なし(APSによる吸引)
寸法 H 22  ×W 37 × L 28 cm
重量 5.9 kg

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。