詳細情報

OC/EC分析装置のHe代替ガスに関する技術資料を掲載しました

OC/EC分析装置のHe代替ガスに関する技術資料を掲載しました

 

このたび弊社では、Sunset Laboratory社製カーボンエアロゾル分析装置のHe代替ガスに関する社内検討レポートを作成致しました。

サーマルオプティカル・リフレクタンス(熱分離・光学補正)方式の炭素成分分析では、キャリアガスや校正ガスとして通常ヘリウムやその混合ガスが使用されます。しかし、ヘリウムは希ガスであることと、全量を輸入に依存していることから、日本国内における需給のひっ迫が繰り返されてきました。またその影響により、弊社での装置を使った炭素成分分析業務への影響もありました。

この様な背景から、ヘリウム以外で利用できる可能性を探る目的で、窒素やアルゴンを用いた社内試験および検討を行いました。

詳細な情報は以下URLの資料にまとめております。ご関係者および装置をご検討いただいているお客様はぜひご参照ください。

 

URL:

https://www.t-dylec.net/wp/wp-content/uploads/2021/03/In-house-study-on-alternative-gas-for-OCEC-analyzer-Mar2021.pdf

 

※尚、環境省の定めるPM2.5 成分測定マニュアル「炭素成分測定方法(サーマルオプティカル・リフレクタンス法)第3版」では、He やその混合ガスのみがキャリア用または校正用ガスとして規定されております。

 

OC/EC分析装置のHe代替ガス検討