詳細情報

PCR検査用 空気中ウイルス捕集装置の販売開始

Aerosol Devices社のBSS 302 BioSpot-GEMバイオスポットサンプラは室内に浮遊しているウイルス粒子を濃縮捕集できる装置です。拭き取り検査にも用いられるスワブに直接捕集することが可能なため、そのままPCR検査などが可能となります。

 

主な特徴と仕様
●10 nm-10 umの粒子を高効率で捕集(95%以上)
●スワブ上に粒子サンプリング
●スワブのサンプルは室温で容易に検査室へ輸送でき、高品質のゲノム解析(例、RT-qPCR、RNA/DNAシークエンシング)、または、現場で迅速なPOC検出が可能
●高濃度(0~105/cm³)粒子捕集に対応
●汚染のない捕集
●静かな作動音なので、オフィス、学校、病院、介護施設での利用に適しています
●小型、軽量で持ち運び可能
●2ステップ捕集設定- 24時間までの時間設定、高速自動ウォームアップ
●ウイルスの他の捕集も可能(細菌、真菌胞子、毒素、タンパク質、アレルゲン)

 

 

 

参考資料

BioSpot-GEM Bioaerosol Sampler(英文カタログ)