詳細情報

エアロゾルの細胞曝露実験システムの共同開発

このたび、東京ダイレック(弊社)は金沢大学理工研究域フロンティア工学系の瀬戸章文教授とエアロゾルの細胞曝露実験システムを共同開発いたしました。本システムは空気中に浮遊している粒子・エアロゾルなどの生体外微粒子や生体内微粒子(エクソソーム等)を肺胞に模した実験系ALI(Air Liquid Interface)に気液界面培養した細胞へ沈着投与し、細胞応答に与える影響を確認することが出来るツールです。分級試料を用いて、微粒子のサイズと化学成分が細胞応答に与える影響の解析に役立ちます。

 

 

   ALIの概念図 (金沢大学 瀬戸教授ご提供)        エアロゾルの細胞曝露実験システムの写真

 

 

ご興味がございましたら、弊社営業担当までお問い合わせください。

 

[お問合せ先]

東京ダイレック株式会社 営業本部

TEL : 03-5367-0891

E-mail : info@tokyo-dylec.co.jp