ローコストセンサのご紹介

ローコストセンサ開発の背景

• 大気汚染問題のニュース →市民の意識,関心が向上
個人レベルの健康影響や職場の安全性にも高い関心
• 法規制に基づいた標準測定法や自動測定機による観測に加え、より広範囲・多地点で測定を行うためには、より安価で長期連続測定が可能な装置が求められる

ローコストセンサのアプリケーション①

• 従来の測定法に比べて新しく開発、急速に発展中
• 法規制に関する観測以外での応用が進む(海外)

• 性能は「充分」で、簡単操作

ローコストセンサのアプリケーション②

summary

TSI社:BlueSky™

PALAS社: AQ Guard Ambient(屋外用)

PALAS社: AQ Guard(室内用)

ECOMESURE社:ECOMSMART / ECOMZEN 2

ECOMESURE社:ECOMLITE 2

室内空気質モニタECOMZEN 2の廉価モデル商業施設や住宅、オフィス内の空気質管理に最適

• ECOMLITE 紹介動画

ECOMLITE(ECOMLITE 2の前モデル)
英語音声 / 日本語字幕

ECOMZEN 2 / ECOMLITE 2
英語音声

【ご参考】大気中微小粒子状物質(PM2.5)の標準及び高精度な測定法

• 日本や諸外国の標準法は捕集・秤量(フィルタ法)
• 等価性が良好な自動測定機でリアルタイムに常時監視

*日本国内では標準測定法と等価性を有する装置として認められていませんが、国外では認められています。

エアロゾル計測、粒子捕集、粒子発生については東京ダイレックにご相談下さい。

※本資料はこちらをクリックするとダウンロードできます。

TEL:03-5367-0891 Mail : info@tokyo-dylec.co.jp