製品情報

Dekati®電子式粒子センサー DePS™

電流測定により粒子個数、重量、およびLDSA (肺沈着表面積)濃度をリアルタイムに計測

概要

Dekati® DePS™(Dekati®電子式粒子センサー)は、粒子状物質を測定する小型センサーです。DePS™が検出した電流値は粒子の個数濃度や重量濃度に相関があり、これらのデータをモニターにリアルタイムに測定表示します。
DePS™はスタンドアローンとOEMの2つのタイプがあります。DePS™スタンドアローンタイプは、タッチスクリーンディスプレイまたはワイヤレスデータ通信の両方で制御および監視できる多目的測定デバイスです。DePS™-OEMタイプは粒子検出と電子制御ユニットで構成されており、顧客固有のデバイスやシステムに最適に組み込むための様々なオプションを設定できます。
DePS™は、特許取得済みのDekati® eFilter™と同じ粒子測定技術を採用しています。エアロゾルサンプルは検出器ブロックに供給され、最初に小型拡散チェージャーを通過します。次にイオントラップ内の過剰イオンを除去した後、エアロゾルはファラデーケージに入り、ここで感度の高いエレクトロメータが1Hzのサンプリング周波数で帯電した粒子の電流値を検出します。この電流値は、粒子濃度と相関関係があります。
すべてのユニットは主要な基準に合わせて校正されています。

カタログダウンロード[PDF]

特徴

  • DePS™
    ●粒子の個数、重量およびLDSA濃度をリアルタイム計測
    (LDSA⇒ Lung deposited surface area  肺沈着表面積)
    ●リアルタイム測定用のバッテリまたはAC電源内蔵のポンプ
    ●メンテナンスフリー
    ●交換可能なリアルタイム検出モジュール
    ●無線データ通信とMicro-SDメモリーカード
    ●Dekati®サンプルコンディショニングシステムとの互換性
  • DePS™-OEM
    ●粒子の個数、重量およびLDSA濃度をリアルタイム計測
    ●メンテナンスフリー
    ●交換可能なリアルタイム検出モジュール
    ● 多様なオプションが利用可能

応用例

  • リアルタイム粒子計測器
  • ダイレクト計測可能 (希釈不要)
  • スタンドアローンタイプとOEMタイプ有

仕様

感度 約70nm粒子に対して1μg/ m3または1000#/ m3
データ保存間隔 1 秒
環境温度 10-50 °C
最小検出粒径 調整可能 4-15 nm (トラップ電圧:5 -60V)

通常     5 nm (トラップ電圧:10 V )
最大検出粒径 3 µm
吸引流量 0.5 L/min
サイズ H85 x W85 x D60 mm

H73 x W75 x D52 mm (OEM バージョン)
重量 275 g

180 g(OEMバージョン)
バッテリー稼動時間 5-6 時間
充電時間 3-4 時間(USBケーブル使用)
データ保存方式 USB または Wi-Fi

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。