製品情報

PMセンサー PPSシリーズ

-ダイレクトサンプリング・低温環境(マイナス20℃まで)に対応した軽量・小型PMセンサー -

概要

PPSは、導入された粒子に荷電し、排出される際にその荷電量を計測するという原理を採用しています。センサー内部をクリーンに保つ流路設計で、サービスインターバルを長くしています。

微粒子の個数濃度、質量濃度がリアルタイムに計測されます。

カタログダウンロード[PDF]

特徴

  • 耐久性・耐熱性に優れたステンレス構造
  • テールパイプに常設可能 (特許出願中-PCT 4.3.1009)
  • 希釈等の前処理不要
  • 微粒子、超微粒子を高感度計測
  • リアルタイム検出および連続稼働
  • 高圧・高温条件下でも計測可能
  • サンプルガス温度、圧力、流量の変動に影響を受けない

仕様

測定項目 電流値、個数濃度、質量濃度
検出粒子径レンジ 23nm ~ 2.5μm(計測された粒径分布に依存)
検出時間分解能 最大 100Hz(0.01 s)/ 24bit
濃度レンジ 0.001 ~ 250mg/m3
使用環境温度 -20℃~50℃
吸引流量 約6L/min
供給エア 1.5barゲージ圧(約9L/min)
サンプル温度 ~200℃(センサ直前)
コンピュータ要求仕様 Windows XP/Vista/7
寸法/重量 全長400mm/約2.6kg (本体)
ユーティリティ ドライクリーン加圧エア <1.5barゲージ圧
消費電力 6W(専用電源100VAC) (本体)
アナログ出力ユニット 最大4ポート(オプション)

※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。