大気中マイクロプラスチック(Ambient Micro Plastics: AMPs)の研究に適したサンプル・フィルタホルダをご紹介いたします。

シーケンシャルエアサンプラ

フィルタ自動交換機能で連続サンプリング

◆Partisol™ 2025i(Thermo Scientific™)

EPA(米国環境保護庁)の標準測定法(FRM)
として認証されているPM2.5捕集用エアサンプラ

◆DHA-80(DEGITEL)

ハイボリューム(100~1000 L/min)な吸引量
粒子捕集後のフィルタを冷蔵保存する機能を搭載し
揮発成分のロスを低減


カスケードインパクタ

粒子をサイズ別に分級しながら衝突捕集

◆AN-200(東京ダイレック)

0.43~11 μmの粒子をフィルタやガラス板・SUS板などの捕集板上へ捕集可能なアンダーセンエアサンプラ

◆MCIサンプラ(東京ダイレック)

FRMと同等のPM2.5分級性能を持ち、ご要望に応じてカット粒径・ステージ数をカスタマイズした製作が可能

※サンプラ・フィルタ材質(圧力損失)によっては既定流量で吸引できない場合がございます。


ポータブルサンプラ

小型・バッテリ駆動で設置場所を選ばない

◆N-FRM Sampler (ARA Instruments)

実流量16.7 L/minで30時間連続サンプリング
光学センサでPM2.5/10モニタリング(オプション)

※その他、粒子を衝突板へ湿式捕集可能なサンプラも取扱いがございます。


フィルタ

水中・空気中粒子の捕集・分析に

◆シルバーメンブレンフィルタ(Sterlitech)

・高純度銀製(99.97 %)、表面は滑らかで無機・親水性
・低いバックグラウンドノイズと明確な回折ピークで
X線回折(XRD)による定量分析に最適

※その他フィルタ(PTFE、石英など)についてもお気軽にご連絡ください。


フィルタホルダ

粒子捕集用のフィルタを固定

◆アルミ製フィルタホルダ(NILU)

・マイクロプラスチック向けのオープンフェイス型フィルタホルダ
・全パーツアルミ製の為、プラスチックによるコンタミの心配が不要
・フィルタ径φ47 mm、有効捕集部径φ40 mm(約12.57 cm2

◆マルチノズルカスケードインパクタ(東京ダイレック)

MCIサンプラのインパクタ部(アルミ製)
粗大(PM10-2.5 )領域にはドーナツ状(φ47 x φ20)
のフィルタを使用

※本資料はこちらをクリックするとダウンロードできます。

TEL:03-5367-0891 Mail : info@tokyo-dylec.co.jp