詳細情報

人とくるまのテクノロジー展2019横浜 展示機器

当社ブースでは最新の排気微粒子計測、粒子発生装置などアプリケーションに合わせた研究機器を紹介しております。
今回は、ブレーキ摩耗粉計測、ゼロエミッションに向けた排気ガス計測手法の提案、DPF/GPF開発に役立つスス粒子発生装置、エンジンオイル関連の分析装置をテーマに展示しております。
またそれ以外でも、自動車の研究開発分野に有益な製品や手法をご提案致します。
是非当社ブースにお立ち寄りください。

 

東京ダイレック株式会社 ブースNo.100

  

地図をクリック(またはタップ)し、閲覧してください。
赤く囲ってある場所が弊社のブースになります。

 

【展示機器】

  • Compact Air-X

    エンジンオイル中のエアレーション含有率をオンラインにてリアルタイム計測

  • PMセンサー

    ダイレクトサンプリングに対応した軽量・小型微粒子センサー

  • miniCAST 6301C

    卓上/小型タイプで幅広い粒径のスス粒子を安定発生

  • EEPS 3090

    エンジンから排出される粒子の個数濃度及び粒径分布をリアルタイム計測

  • Catalytic Stripper

    次期EU排ガス規制[23nm以下のPN計測]にて導入が検討されている揮発性粒子(SOF)除去装置

  • e-diluter

    希釈倍率固定のポータブル。 2段エジェクタ式希釈システム。 燃焼微粒子の希釈に最適

  • サポートリング付 PTFE フィルター

    薬品耐性に優れ、苛酷な環境におけるエアーモニタリングやサンプリングに対応

  • 高濃度対応パーティクルカンター OPS 3330

    小型・軽量タイプの粒径分布計測器