詳細情報

土壌分析用メンブレンディスクフィルターご案内

環境省による土壌の汚染に係る環境基準の見直しにより、検液の作成における、ろ過操作の方法は、「遠心分離した後の上澄み液の全量を孔径 0.45μm で直径90mm のメンブランフィルターでろ過することとする。」と平成31年4月1日改正施行されました。
この機会にポールスーポア 450 メンブレンディスクフィルターをご検討いただければ幸いです。

土壌分析用メンブレンディスクフィルター製品ページ