東京ダイレックは粒子計測/流体計測のトータルソリューションを提供いたします。
Dylec 東京ダイレック
サイトマップ関連リンクプライバシーポリシー
ホーム 製品情報 技術情報 展示会・イベント サポート 会社案内 お問い合わせ
ホーム > 製品情報 > 粒子発生器 > 振動オリフィス式粒子発生器 3450

振動オリフィス式粒子発生器 3450

  
  

TSI ロゴ

− 様々な溶液からソリッドまたはリキッド粒子を生成 −
<概要>

振動オリフィスエアロゾル発生器 モデル3450(VOAG、VibratingOrifice Aerosol Generator)は、様々な溶液からソリッドまたはリキッド粒子を生成します。

粒子は、粒径、形、表面特性において均一です。装置の起動や調整は簡単で、液流量、分散エアー、希釈エアーと振動周波数がフロントパネルでモニタリング、そして調整が出来ます。本装置は粒径算出に必要な全てのデータを提供します。

※本装置はポリスチレンラテックス(PSL)のような不可溶性物質の使用には適していません。PSLを発生させる場合は、微量粉体エアロゾル発生器 モデル 3433 をご使用下さい。

振動オリフィス式粒子発生器 3450
カタログダウンロード (PDF 353KB)
<特徴>
  • 優れた安定性と精度により様々なアプリケーションに対応することが出来ます。
  • 特に狭い粒径範囲の浮遊粒子計測に適しています。
<応用例>
  • 既知粒径の微小液滴の発生
  • 粒子の移動、沈着、捕集、荷電、並びに分散に関するエアロゾル研究及び健康影響調査
  • 蒸発研究
  • 製薬テスト
  • 光学粒子カウンター、粒径分析装置、カスケードインパクター, サイクロン、スクラバ、電気集じん装置等の開発やテスト
  • 粒子特性に応じた設計パラメータの効率を検証する装置性能試験 他
<仕様>
発生方法 振動オリフィスにより一定量を発生
発生粒径 1 to 200 µm
初期液滴径 20 to 400 µm
幾何標準偏差 <1.01
発生粒子 溶性・水溶性のオイルまたは物質
発生濃度 1,000 to 300,000 個/sec
(depends on particle size)
シリンジポンプ
供給速度 0.1×10-4 to 9.9×10-3 cm/sec
流量 0.001 cm3/min (10cm3シリンジ)
〜 2.2cm3/min (60cm3 シリンジ)
(60cm3 シリンジ)
シリンジホルダー 10, 20, or 60cm3 シリンジ
振動発生器
周波数範囲 1 kHz to 1 MHz
精度 ±1% of full scale, ±1 digit
方形波振幅 0 to 30 V, peak-to-peak
寸法 その他
キャビネット 44 cm 37 cm 20 cm
重量 16 Kg
ドライヤーの高さ 60 cm
ドライヤーの材質 アクリル
オリフィス ステンレス
電源 100 / 115 / 230 / 240 VAC
50-60 Hz, 100 W maximum
コンプレッサーエアー 最大100 L/min at 207 kPa
(30 psig)
※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
資料請求・お問い合わせ
Page Top

| ホーム | 製品情報 | 技術情報 | 展示会・イベント | サポート | 会社案内 | お問い合わせ |
(C) 2006 Tokyo dylec corp. All rights reserved.