東京ダイレックは粒子計測/流体計測のトータルソリューションを提供いたします。
Dylec 東京ダイレック
サイトマップ関連リンクプライバシーポリシー
ホーム 製品情報 技術情報 展示会・イベント サポート 会社案内 お問い合わせ
ホーム > 製品情報 > フィルター・濾紙 > メンブレンディスクフィルター(テフロー)

PTFE Teflo Filter 
                       サポートリング付PTFEフィルター                             

Pall ロゴ

−薬品耐性に優れ、苛酷な環境におけるエアーモニタリングやサンプリングに対応−
<特徴>
  • ガス吸着が少なく、精度の高いPM計測ができる
  • 膜自身の重さが軽いため、正確な重量分析が可能
  • 気体や有機溶媒のろ過に最適
メンブレンディスクフィルター
【アプリケーション】
  • PM10とPM2.5の両方および、その他のエアーサンプリング法向けに、独自のPMPサポート付を提供
  • 苛酷な環境におけるエアーモニタリング及びサンプリング向け
  • サポート付きPTFEメンブレンは、苛酷な試験環境や酸性エアロゾルのモニタリングで抜群の耐久性を発揮
  • 他のメンブレン素材であれば破壊を免れない苛酷な薬品やHPLC移動相のろ過における耐薬品性では究極のフィルター
カタログダウンロード (PDF 264KB)
<標準品仕様>
材質/サポート PMP(ポリメチルペンテン)サポートリング付きPTFE (疎水性)
厚さ*1 1µm:76µm    2µm:46µm     3µm:30.4µm
流量(空気)  (差圧 bar)*1 1µm:17LPM/cm2  2µm:53LPM/cm2  3µm:90LPM/cm2
最低バブルポイント(IPA) 適用外
最低ウォーターブレークスルー 適用外
除去率*1、*2 1µm:99.99%    2µm:99.99%    3µm:99.79%
主な用途 自動車排ガス測定   大気(PM2.5)測定
*1:孔径別の値
*2:ASTM(米国材料試験協会)のD2986-95Aで規定する、0.3µmDOP(Dioctyl phthalate)試験(フィルターメディア100cm2
   あたり32LPM)に準拠しています。
※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
Page Top

PTFE Teflo Filter
                        サポートリング付PTFEフィルター   

Pall ロゴ
PM2.5測定用のサポートリング付フィルターに

”ナンバリング付”タイプが登場
 

  • ナンバリングがされているので、従来のタイプに比べ、サンプルの区分け及び管理がしやすい
  • EPAが定めるテストに準拠しており、国内基準も満たしている
  • 製品番号     寸法φ(mm)   孔径(μm)    ナンバリング

    66695        47         2.0         あり  

    R2PJ047      同上         同上       なし  

メンブレンディスクフィルター
●EPA(米国環境保護庁)&国内基準内容
          EPA基準         国内基準
材質 サポートリングを有するPTFE サポートリングを有するPTFE
孔径 0.2 µm(ASTM F 316-94で測定) 0.2 µm
PTFE厚さ 30〜50 µm 30〜50 µm
ディスク径 46.2±0.25 mm 46.2±0.25 mm
サポートリング PMP又は同等品 PMP又は同等品
・厚さ 0.38±0.04 mm 0.38±0.04 mm
・幅 3.68 mm 3.68 mm(+0.00mm,-0.51mm)
最高圧損(清浄時)

30 cmH2O

30 cmH2O Aq

最高吸湿性 10 μg以下*1 10 μg以下
補修効率 99.7%以上*2 99.7%以上
フィルター重量安定性 20 μg以下*3 質量安定性がよいこと
アルカリ性 フィルター当量で 25 μEq/g 未満   − 
捕集有効面積   − フィルター全面積の7割以上

*1:相対湿度40%に24時間放置後の重量増加は、相対湿度35%に24時間放置後の重量に比べ、10μg以下の増加であること。
*2:捕集器の稼働表面速度において、0.3μmの粒子を用いてDOPテスト(ASTM 1995c)で測定し、99.7%以上を捕集すること。
*3:フィルター重量ロス、表面粒子汚染テスト及び温度安定性テストのいずれにおいても、40 CFR Part 50,Appendix L,
   Section 6.9に規定された方法で測定し、重量ロスは20μg以下であること。

※ 仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。

資料請求・お問い合わせ
Page Top

| ホーム | 製品情報 | 技術情報 | 展示会・イベント | サポート | 会社案内 | お問い合わせ |
(C) 2006 Tokyo dylec corp. All rights reserved.