東京ダイレックは粒子計測/流体計測のトータルソリューションを提供いたします。
Dylec 東京ダイレック
サイトマップ関連リンクプライバシーポリシー
ホーム 製品情報 技術情報 展示会・イベント サポート 会社案内 お問い合わせ
ホーム > 製品情報 > 粒径分布計測器 > 電子式低圧インパクタ ELPI+
高温用電子式低圧インパクタ HT ELPI+ Dekati ロゴ

−高温下で、リアルタイムで粒径分布、濃度測定が可能−
<概要>

 高温用電子式低圧インパクタ HT ELPI+は、様々な分野で広く使用されているELP+を基に、改良されたバージョンです。
 HT ELPI+は、チャージャ部およびインパクタ捕集部を最高180℃まで加熱できるので、高温のエアロゾルを冷やすことなくダイレクトに測定することができます。これによりサンプル粒子の水分凝縮等を抑えながら測定します。  チャージャ部およびインパクタ捕集部はELPI+本体から分離され、専用のヒータユニットに組込まれます。  HT ELPI+は従来のELPI+が持つ以下の性能をすべて持ち合わせます。

高温用電子式低圧インパクタ HT ELPI+
カタログダウンロード (PDF 604KB)
<特徴>
  • 10-180℃のエアロゾルをダイレクトに測定
  • 希釈器なしで高濃度に対応
  • 20℃、60℃、120℃及び180℃でのインパクタ校正値を提供
  •  
  • 6nm-10μmの広い粒径範囲と濃度範囲
  • 分級捕集後サンプルの化学分析が可能
  • 自動荷電分布計測
  • スタンドアローンまたは、ソフトウェアでの制御の選択が可能
  • 頑丈な構造のため劣悪な環境下の測定も対応可能
  • アナログ入力 6ch、アナログ出力 3ch(全て 0-5V)
<適応>
  • 燃焼研究
  • ガス測定試験
  • 固定発生源での排ガス測定
  • DPFの研究
  • ブローバイガスの測定試験
  • 粒子の基礎研究
<仕様>
粒径範囲 0.006-10μm
チャンネル数 14チャンネル
サンプル流量 10LPM
寸法 ELPI+:H407 x W454 x D242 mm
External Heating Unit:H350 × W240 × D240 mm ( without Impactor )
捕集板径 25mm
重量 インパクター無し:15kg
インパクター装着時:22kg
ポンプ要求仕様

20 cm3/ h @40mbars

動作温度 10〜180 ℃
動作湿度 0〜90%RH(結露がない事)
データ収集速度 10Hz
電源 100-250V、50-60 Hz、200W:for ELLPI+
PC要求仕様 MS - Windows 7、8
PC接続(オプション) RS - 232またはEthernet
※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
資料請求・お問い合わせ
Page Top

| ホーム | 製品情報 | 技術情報 | 展示会・イベント | サポート | 会社案内 | お問い合わせ |
(C) 2006 Tokyo dylec corp. All rights reserved.