東京ダイレックは粒子計測/流体計測のトータルソリューションを提供いたします。
Dylec 東京ダイレック
サイトマップ関連リンクプライバシーポリシー
ホーム 製品情報 技術情報 展示会・イベント サポート 会社案内 お問い合わせ
ホーム > 製品情報 > モニター・センサー > 微粒子質量モニタ DMM-230
微粒子質量モニタ DMM-230 Dekati ロゴ

−排ガス粒子質量の連続計測が可能−
<概要>

Dekati社Mass Monitor DMM-230(MASMO)は、排ガス粒子の新しい連続粒子質量計測器です(粒径0-1.2μm)。

作動原理は、粒子荷電、粒子比重測定、慣性衝突方による粒径分級、そして荷電粒子の電気検出を基にしています。

電微粒子質量モニタ DMM-230
カタログダウンロード (PDF 782KB)
<特徴>
  • 感度が非常に高い
  • 1Hzの時間分解能
  • Wall Lossが小さく、長時間連続使用可能
  • オンラインによる排気粒子質量濃度計測
  • リアルタイム計測、質量平均径(MMD)、幾何標準偏差
  • テストセルの一体化が可能
  • 低コストで、操作及びメンテナンスが簡単
<応用例>
  • 従来型・最新型ディーゼル、ガソリン、及びGDI(Gasoline Direct Injection)エンジンの開発
  • DPF、CRT、及びSCR等のディーゼル後処理装置の性能評価
  • 燃料、潤滑剤、添加剤の研究
  • エンジンの品質管理及びテスティング
<仕様>
粒径範囲 0-1.2 μm
ステージ数 インパクターステージ6 及び モビリティチャンネル1
流量 10 LPM
ステージ最小圧 100 mbar
使用環境温度 5-40 ℃
使用環境湿度 0-60 %RH
時間分解能 1 Hz
寸法(W×L×H) 560×420×300 mm
重量 40 kg
必要備品 ポンプ、PC、サンプリング装置
PC最小要求仕様 PentiumU processor、64MB RAM、MS-Windows 95、98、NT4.0、2000またはXP
ポンプ要求能力 100 mbar で 7 m3/h
※仕様は予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
資料請求・お問い合わせ
Page Top

| ホーム | 製品情報 | 技術情報 | 展示会・イベント | サポート | 会社案内 | お問い合わせ |
(C) 2006 Tokyo dylec corp. All rights reserved.