自動車計測

概要

自動車開発に特化した最新の排気微粒子計測・各種粒子発生器・評価機器を取り揃えております。
また、新たにブレーキダスト用計測装置、さらには欧州PEMS-PN規制に対応した、車載型計測装置などといった新たな分野においても弊社の計測装置をご活用いただけます。
排気中粒子に限らず、オイルミスト、DPF/GPF、インジェクタなどの各種研究開発分野に役立つ粒子計測製品をお客様のニーズに合せてご提案いたします。

アプリケーション

エンジン排ガスPN計測:
エンジンから排出されるPM/PNの個数濃度計測 / 粒子径分布計測を始め、DPFやGPFなどの効率評価といった環境規制対応エンジン開発向けの装置をラインアップ。 低温環境下での計測や粒径毎にPMを捕集する装置など幅広い要求に対してソリューションを提案致します。
車載計測:
欧州委員会におけるRDE規制導入に向けた新たな計測技術として,車載型ナノ粒子数計(PEMS-PN)が注目されています。 当社は,欧州計測器メーカーの最新の車載型ナノ粒子数計を取り扱っております。 また,PEMS-PN向けデモ機をご用意しておりますので,ご用命下さい。
ブローバイオイルミスト計測:
クランクケース内を流れるブローバイガス中に含まれるオイルミストは オイル持去り量や吸気システムへの影響を把握するために その濃度やミスト径を評価することが求められております。 又、エンジンオイルをミスト化することで、ミストセパレーターのリグ試験評価に 最適な装置を取り揃えております。
ブレーキ/タイヤ摩耗粉計測:
ブレーキやタイヤから発生する摩耗粉はPM2.5への寄与が大きいと言われていることから、環境と健康に対する影響が懸念されており、欧州を中心にその発生メカニズムや計測手法に注目が集まっています。 特にブレーキ摩耗粉は幅広い粒子径範囲で存在するという報告もされております。当社はブレーキ/タイヤ磨耗粉計測の最適な装置を提案致します。
車室内環境計測:
クリーンな⾞室内環境の実現に向けて、さまざまな機能を付加したキャビンフィルタや空気清浄器が開発されています。その評価⽅法の一つとして粉塵=粒子の計測という観点から、今話題に上がっているPM2.5を始めとして、オフロード⾛⾏中に流⼊する塵埃などの計測に役立つ計測器や、試験用の粉体発生器などお客様のご要望に沿った機器を提案いたします。
モデルガス試験装置:
DPF、GPFや自動車触媒の性能評価をする際、試験粒子となるPMを安定して後処理装置に供給することは欠かせません。本装置はお客様のご要望に応じて、エンジン排ガスと同等のモデルガスを生成させることが特徴です。